トップ アクセス 病院案内 腫瘍科 眼科   ねこ科 高齢動物の介護について
勉強会・学会 行動療法 野生鳥獣 情報コーナー リンク スタッフ     院長ブログ

      

           
年末年始のご案内 12月29・30・31日は午前9時から12時まで診療致します。 
              1月1・2・3日は休診、4日は午前だけ5日から平常通りです。

神戸市北区のアライグマに、ジステンパーが大量発生しました
郊外の思わぬ所にウイルスが潜んでいたのです。犬はもちろんタヌキなどにも感染します
感染を防ぐにはワクチンしかありません。効果は1年とされていますので、
以前接種してから何年も経っていれば免疫が失われている可能性があるので、追加接種をお勧めします。
散歩中に、野生動物と接触したり、死骸や弱った動物には近づかないようにしましょう。

☆神戸市北区のアライグマのジステンパーは続報は有りません。
  しかし都市部の市街地でも野生動物への感染が見られたことから、
  引き続きワクチンによる警戒は必要です。
  当院主宰の臨床倶楽部でも鑑定に当たった山口大学の前田教授による
  「市街地のウイルス疾患」について9月3日にセミナーを実施しました。

野生鳥獣・・・         困っている野生鳥獣を見つけたら、
                 来院前に、事前の打ち合わせが必要です。
                 これはワシントン条約や伝染病について行政と
                 協議が必要なこともあるためです。
                 先ずは警察か最寄りの市役所か
                 加古川農林振興事務所か当院へお電話願います。